まな板、”オリーブの木”…特長と取扱い…

 オリーブの木本来の性質を活かしながら、仕上げはまっすぐにシンプル、またキッチンでの使いやすさを考えて小さめのサイズとし、そのままテーブルへ出せるデザインです。

オリーブの木の堅さと重さはしっかりとした安定感があり調理がしやすくなっています。持ち手があることで持ち運びが便利です。刃物を何度繰り返しあてても、跡が残りにくく、表面を美しく保てます。また、直線的な形態は洗った後、すぐに立てかけるか、とって部分の紐で吊るすことによって乾燥が容易です。

 使用後は中性洗剤を使いスポンジなどで洗ってください。過度の乾燥はひび割れの原因になります。定期的にオリーブオイルを薄く塗ることで自然の風合いがいつまでも保てます。

p1← p2← p3← →p5 →p6  →EX OLEA SALUS →最初のページ